時給制度を利用して、日々給料をもらっていたり働いている方は多くいらっしゃるかもしれません。
時給が高いアルバイトをするなら
PAGE

時給制度のよいところ

時給制度を利用して、日々給料をもらっていたり働いている方は多くいらっしゃるかもしれません。自分で選択して時給を選んでいる方もいるかもしれませんが、働き方や先方の都合によって時給になってしまっているという方もいるかもしれません。しかし、時給制度にはいいところがあります。それは、働いた時間によってお金がもらえるので、早退や遅刻をしても1時間ごとにその給料をもらうことができるということです。1時間ごとにお金をもらう権利があるということなので、万が一何かあっても安心できる部分があるかもしれません。

また時給を計算して一日いくら、一ヶ月でいくらもらえるということが計算しやすいということも利点かもしれません。しかし営業日が少なかったりするとその分もらえる給料が減ってしまうということは、月給制度にはかなわないマイナス点といえるかもしれません。扶養内で働いている主婦の方や学生の方などは、収入をすぐ計算できて時間ごとに給料を調整できるため、便利な制度といえるかもしれません。働き先と相談して、この日は早く帰りたかったり、扶養内におさえるために勤務時間を調整することが可能なので、プライベートとの両立もしやすくなるのではないでしょうか。